ガンマGTPの数値が高いと保険に入れないの?

ガンマGTP(γ-GTP)だけ高い人が保険に加入するためには

ガンマGTP(γ-GTP)の数値だけが高い場合、
生命保険や医療保険に加入するための選択肢は次の2つです。

1.γ-GTPの数値をなんとか下げる。

2.現状のγ-GTPの数値で加入できる保険を探す。
  この場合、割増保険料を払っても加入できれば良しとする。

まず、1のように、ガンマGTP(γ-GTP)の数値を下げる努力をします。
私も数年前に、健康体割引という通常よりかなり安くなる生命保険に入ろうとしましたが、
γ-GTPの数値だけが、120程度あったため、アルコールを週6日から週1日に節酒を数ヶ月間続けました。
でも、γ-GTPがなかなか下がらず、結局、通常の生命保険に加入しました。
生活習慣改善の努力をしたとしても、なかなか思い通りの数値にならないものです。

 

そこで、次のアクションプランをお勧めします。
ただし、下記の方が対象で、これに該当しない方は対象外です。

●γ-GTPだけが高く(ただし、150以下)、AST(GOT)、ALT(GPT)は正常値である。
●アルコールが好きである

 

お勧めのアクションプラン

ステップ1

1ヶ月間禁酒して、γ-GTPの数値が下がっていれば、保険に加入する。
1ヶ月間は節酒でなく、一切アルコールは飲んではいけません。

ステップ2

それでも下がっていなければ、γ-GTPの数値を下げることを諦めて、
割増保険料を払ってでも、加入できる保険を探す。

 

ステップ2のように、ガンマGTP(γ-GTP)が下がらなかった場合、自分にあった保険に入れるには
どうすれば良いのでしょうか。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。
  もしもの時の保険~でもどれを選べば良いの?

 

トップページへ戻る

 

 


トップページ サイトマップ